長野でも知らない方が多い「巨大パラボラ」はJAXAの施設!

長野県佐久市臼田にある「宇宙空間観測所」は、長野県民でも知っている人が少ないかもしれません。

私も、たまたま「龍岡城」のビジターセンター「五稜郭であいの館」にて、地元の方々から聞いて教えてもらったんです。

IMG_0074.jpg


そうそう、 五稜郭であいの館では、皆さんが作られた「おこわ」や「漬物」「果物」など、いろいろと御馳走になりました。

そして、地元ならではのお話が聞けて本当によかった(だから3回も通ったという…)。

五稜郭であいの館から、巨大パラボラのある「宇宙空間観測所」は地図というより、ニュアンスで教わったので…

とりあえずメモをしたので書き込んだ通り、向かっていきます。

KIF_0467.jpg

山の上に登っているのは確かなのですが、民家もなくなり寂しい一本道…これでいいのだろうか?

とカーブを曲がると、その先に巨大パラボラが「ニュッ」と見えました!

見えたからは安心、ひたすら登っていくと「JAXA宇宙空間観測所」のゲートがあります。

駐車場に停めてから、受付で住所氏名などを記入。

KIF_0471.jpg

中は、研究施設は立ち入り禁止とのことですが、巨大パラボラは自由に見学してよいとのこと(登ってはいけません)。

受付横に、ビジターセンターがあり、見学できることなどを教わり、いざ体験。

06dc5502481502a8b19b9fe23e24600b (1)


凄い大きさのパラボラに圧巻!

記憶に新しい小惑星「イトカワ」から帰還した観測衛星「はやぶさ」の帰還で、活躍したのがこの臼田宇宙空間観測所なんです。

KIF_0470.jpg

主鏡面の直径64mと日本一大きなパラボナアンテナ、で惑星、彗星や月などの衛星に接近して観測を行う宇宙探査機に向けて動作指令の送信や探査機からの観測データを受信しています。

0001112.jpg


また駐車場の近くには、太陽系の一部(太陽、水星、金星、地球、火星、木星)を55億分の1(大きさおよび太陽からの距離)に縮小した模型が展示されています。

その距離にも、また各太陽系の星の大きさも「こんなに小さいのが地球?」なんて判って面白い発見です。

臼田宇宙空間観測所(JAXA)の基本情報はこちら!

0001112-2.jpg

【所在地】〒384-0306 長野県佐久市上小田切大曲1831-6
【連絡先】0267-81-1230
【開館時間/休館日】確認してください
【交通】
《新幹線》
JR長野新幹線「東京駅」→「佐久平駅」(1時間20分)
JR小海線「佐久平駅」→「臼田駅」(40分)
臼田駅からタクシー(30分)
《電車》
JR中央本線特急「新宿駅」→「小淵沢駅」(2時間10分)
JR小海線「小淵沢駅」→「臼田駅」(1時間40分)
臼田駅からタクシー(30分)






エーハチネット(A8ネット)

A8ネットは、日本最大手のASPなんですが、アフィリエイト初心者向けとしても操作が簡単・判りやすくてお勧めです。





さくらインターネット

さくらのレンタルサーバ ライトなら、年間で1500円(税別)なのにCGIやブログ50個が使えます。












スポンサーサイト
 | ホーム | 

日本で最古の洋式牧場が群馬県下仁田町の「神津牧場」は観光牧場とは少し違う!

神津牧場は、群馬県の下仁田I.CからR254を長野方面に向かって県境、標高1000メートルの高原にあります。

appearance.jpg


日本で最初の洋式牧場として明治20年に開設、今でも周りは山の中。牧場情緒あふれる所として知る人ぞ知る所です。

「何が観光牧場と違うのか?」

20150818140026.jpg


第一に「場所」にあります。国道254号線の長野の境目にある側道に入ってから、凸凹な半舗装路を走っていきます。

絶対に「シャコタン」では無理です。とくに、フロントスポイラーが路面に接触しそうな車は、帰りに「フンダリケッタリ」になります。

牛の行列


そう「糞ダリケッタリ」です。なにせ牛が、道路を歩きながら牛舎に戻るときは「ボトボトボト」と歩きながら流してるから(笑)

E7A59EE6B4A5E789A7E5A0B4E383BBE7899B.jpg


第二に、遊園地とか期待してはダメです。遊戯場、少しならありますが「大きな滑り台」とか「アスレチック」とか、ないです。自然だけです。その自然がとても良いんですよ。

11211336_546ec15ca3e1b.jpg


第三に、食べ物に期待していいよ。です。観光牧場って食べ物は「やっつけ仕事」みたいなところが多いですが、ここはみんな「手作り」が基本です。土産の牛乳やプリン、チーズやバターもすべて手作り。そして味が良いです。

牧場案内
神津牧場は入場料も駐車場料無料です。

houbokuchi2015.jpg
牧草地にジャージー牛が放牧され、自由に入ることが出来ます。牛に近づいて、触る事も出来ます。
のんびりと牧場での一日を堪能できます。昼ごはんを食べる施設もありますし、体験コーナーもあります。


乳しぼり300円
PICT0142.jpg


牛の行列見学
IMG_0042.jpg


牛の赤ちゃん見学
PICT0145.jpg


ヒツジ、ヤギ、ウサギのふれあい
20090505215021a79.jpg


牧場で美味しい物を食べよう!、お勧めはソフトクリーム!
IMG_2318.jpg

売店の入り口を入ってすぐ、券売機でソフトクリームの券を買い、そのまま表へ。

ソフトクリームは外のカウンターから受け取るようになっています。

original22.jpg

子供たちのソフトクリームをみると、結構ボリューム感ありますね。妻曰く、ジャージー種の牛乳を使用していますので味はかなり濃いとのことです。

kouzubokujyo-10.jpg

私はというと、食べたいものがありまして…
「チーズバーガー」です。

IMG_0039.jpg

牧場で飼育するジャージー牛100%の赤身でパテも分厚く、そして味も濃く美味しいです。ジャージー牛の原乳で作られたオリジナルのチーズもトロ~リと溶けてますし、バンズもここで焼いたものだそうです。

アイスミルクと一緒に食べる至福の時…

IMG_0040.jpg

ちなみに、妻と上の子も「チーズバーガー」ですが下の子は「ハンバーガー」を頼みました。

自然素材100%の美味しい「ソフトクリーム」や濃厚な「牛乳」、ハンバーガーでなくハンバーグだよといいたいほど美味しい「ハンバーガー」も満喫できました。

◆神津牧場の基本情報

〒370-2626
群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧250
公益財団法人 神津牧場
TEL:0274-84-2363(代)  FAX:0274-84-2362

AccesMap_1.jpg



エーハチネット(A8ネット)

A8ネットは、日本最大手のASPなんですが、アフィリエイト初心者向けとしても操作が簡単・判りやすくてお勧めです。





さくらインターネット

さくらのレンタルサーバ ライトなら、年間で1500円(税別)なのにCGIやブログ50個が使えます。





 | ホーム | 

2011年、長野に日本に2つ目の「五稜郭」を訪れてみました!

02.jpg今回は、五稜郭に行ったときの日記です。

1年に3回(笑)、北海道民でもない関東在住なのに行けた訳は?

それは、長野にある2つめの「五稜郭」に、春の桜を見に行きました、そして夏と秋も行ったという年でした。




01.jpg長野県佐久市にある「龍岡城」は、1867年に龍岡藩主「松平乗謨」(まつだいらのりかた)によって造られ、函館の五稜郭とともに日本に2つしかない五つの稜が星形に突き出た擬洋式城郭です。

江戸幕府は城を新たに造ることを禁止していましたが、城主「松平乗謨」は、松平家という徳川系の系譜であり、幕府の重要ポストにもついていたため、特別に許可をもらい、城を作ることにしました。その基本となったのがフランスの城郭ボーバン城で、五稜郭を建築しました。


IMG_0056.jpg建築に着手したものの、場所が場所ということで財政的に苦しく、お堀は三稜堡をめぐるだけで、南西と西側二稜堡を囲む約270mは未完成でした。

この場所は、小学校の裏手のお濠の終わるところで、木門の跡が残っています。

大手門から入るところにパネルがあります。龍岡城は1864年3月より着工して東通用門などが完成、1867年4月に竣工祝いを行っています。

明治維新後は龍岡城五稜郭の中の御台所(櫓)に、近くのお寺(蕃松院)から子どもたちの学校「尚友学校」が移転しました。現在は佐久市立田口小学校の校地として利用されています。

小学校の敷地ですが、市の文化財として登録されているので、土日でも校庭やお堀を歩いて一周などができます。

PICT0136.jpg
城内(校庭)に建つお台所は、見た目は平屋ですが中に入ると二階建の大きな建物です。

また大手門の向かいにはビジターセンターの目的で「五稜郭であいの館」があり、いろいろなものが展示されています(入場無料)。

長野と言っても、あまり知られていないかもしれない、もう1つの五稜郭「龍岡城」は、春の桜の時期や 派の紅葉の時期がまたお勧めです。


【五稜郭「龍岡城」(たつおかじょう)】
【住所】長野県佐久市田口3000-1
【電話】0267-62-3285(佐久市観光交流推進課)


長野に行ったら「蕎麦」ですね!

IMG_0044.jpg佐久市で発見、一回行ったら、何度も再訪する店が「和食屋 要次郎(わしょくや ようじろう)」です。

そんなに有名店でもないのですが、でもしっかりとしたコシのある蕎麦が食べられます。

私は好きな「とろろ蕎麦」を大盛りで食べました。

前回は普通盛りで足らなかったので。

セットメニューなら、ざる蕎麦とミニ天丼がセットになった「天丼セット」などもあります。

家族は、妻は大ざる!子供はざる。量的には少ないので、男性ならセットメニューか、大盛がお勧めです。

和食屋 要次郎(わしょくや ようじろう)
【住所】長野県佐久市臼田1368-1
【電話】0267-82-0008
【営業時間】平日11:00~15:00/17:00~22:00 土・日・祝 11:00~22:00
【定休日】水曜日













エーハチネット(A8ネット)

A8ネットは、日本最大手のASPなんですが、アフィリエイト初心者向けとしても操作が簡単・判りやすくてお勧めです。





さくらインターネット

さくらのレンタルサーバ ライトなら、年間で1500円(税別)なのにCGIやブログ50個が使えます。





















 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。