2005年夏-北海道の旅(2)

スポンサーリンク

2005年の夏、愛車に家族4人が乗って仙台埠頭から苫小牧までフェリーで渡りました。

f1e8c6cc.jpg
「羊ヶ丘展望台」で満腹+楽しんだあとは、「白い恋人パーク」のある西区に向かいます。

石屋製菓は知らなくても「白い恋人」は知っている人が多いと思います。北海道の土産として代表的なものですよね。

ここの工場が札幌市西区にあるので、渡航前にガイドブック見て「ここはぜひ行きたいね」ってみんなで行っていました。

DSCN0887.jpg
混んでたけれど、駐車場にはすんなり入れました。だって規模が大きすぎ!

まず最初に工場見学とチョコレートミュージアム見学ね。ここは有料見学施設になりますが、見ていて損はないと思います。

私が見に行った平成17年以降に大幅な内部リニューアルがされ、アトラクションなども変わったようですね。西区に住んでいる従妹夫婦に教わりました。

DSC_0532.jpg
今は「自家製のクッキーを作る体験コース」なども数々用意されているようですよ。

うちの子たちはと言うと、結構当時のミュージアムの内容に衝撃?受けて「怖いので早く出よう!」でした。
だからリニューアルしたのかもしれませんね。

DSCN0890.jpg

一階にある土産コーナーに降りて、いろいろと買ってから外を少し見学して、実家のある市に高速に乗り向かいました。

その市に着いたのは2時間程度かかったでしょうか、初めて見る孫に父母も大喜びでした!

ところで「白い恋人」とは別物で「黒い恋人」というお土産も最近人気だそうです。
実は2015年12月に従妹の家に行く用事があり、その帰りに家族から買ってこいとの指令が(笑)

003.jpg
これがその商品なのですが、北海道原産の黒豆を使ったチョコをパフの上にコーティングしていて、とてもマメマメとしたお味でした。

受け狙いとしては良いかもしれませんね!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。