日本で最古の洋式牧場が群馬県下仁田町の「神津牧場」は観光牧場とは少し違う!

スポンサーリンク

神津牧場は、群馬県の下仁田I.CからR254を長野方面に向かって県境、標高1000メートルの高原にあります。

appearance.jpg


日本で最初の洋式牧場として明治20年に開設、今でも周りは山の中。牧場情緒あふれる所として知る人ぞ知る所です。

「何が観光牧場と違うのか?」

20150818140026.jpg


第一に「場所」にあります。国道254号線の長野の境目にある側道に入ってから、凸凹な半舗装路を走っていきます。

絶対に「シャコタン」では無理です。とくに、フロントスポイラーが路面に接触しそうな車は、帰りに「フンダリケッタリ」になります。

牛の行列


そう「糞ダリケッタリ」です。なにせ牛が、道路を歩きながら牛舎に戻るときは「ボトボトボト」と歩きながら流してるから(笑)

E7A59EE6B4A5E789A7E5A0B4E383BBE7899B.jpg


第二に、遊園地とか期待してはダメです。遊戯場、少しならありますが「大きな滑り台」とか「アスレチック」とか、ないです。自然だけです。その自然がとても良いんですよ。

11211336_546ec15ca3e1b.jpg


第三に、食べ物に期待していいよ。です。観光牧場って食べ物は「やっつけ仕事」みたいなところが多いですが、ここはみんな「手作り」が基本です。土産の牛乳やプリン、チーズやバターもすべて手作り。そして味が良いです。

牧場案内
神津牧場は入場料も駐車場料無料です。

houbokuchi2015.jpg
牧草地にジャージー牛が放牧され、自由に入ることが出来ます。牛に近づいて、触る事も出来ます。
のんびりと牧場での一日を堪能できます。昼ごはんを食べる施設もありますし、体験コーナーもあります。


乳しぼり300円
PICT0142.jpg


牛の行列見学
IMG_0042.jpg


牛の赤ちゃん見学
PICT0145.jpg


ヒツジ、ヤギ、ウサギのふれあい
20090505215021a79.jpg


牧場で美味しい物を食べよう!、お勧めはソフトクリーム!
IMG_2318.jpg

売店の入り口を入ってすぐ、券売機でソフトクリームの券を買い、そのまま表へ。

ソフトクリームは外のカウンターから受け取るようになっています。

original22.jpg

子供たちのソフトクリームをみると、結構ボリューム感ありますね。妻曰く、ジャージー種の牛乳を使用していますので味はかなり濃いとのことです。

kouzubokujyo-10.jpg

私はというと、食べたいものがありまして…
「チーズバーガー」です。

IMG_0039.jpg

牧場で飼育するジャージー牛100%の赤身でパテも分厚く、そして味も濃く美味しいです。ジャージー牛の原乳で作られたオリジナルのチーズもトロ~リと溶けてますし、バンズもここで焼いたものだそうです。

アイスミルクと一緒に食べる至福の時…

IMG_0040.jpg

ちなみに、妻と上の子も「チーズバーガー」ですが下の子は「ハンバーガー」を頼みました。

自然素材100%の美味しい「ソフトクリーム」や濃厚な「牛乳」、ハンバーガーでなくハンバーグだよといいたいほど美味しい「ハンバーガー」も満喫できました。

◆神津牧場の基本情報

〒370-2626
群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧250
公益財団法人 神津牧場
TEL:0274-84-2363(代)  FAX:0274-84-2362

AccesMap_1.jpg



エーハチネット(A8ネット)

A8ネットは、日本最大手のASPなんですが、アフィリエイト初心者向けとしても操作が簡単・判りやすくてお勧めです。





さくらインターネット

さくらのレンタルサーバ ライトなら、年間で1500円(税別)なのにCGIやブログ50個が使えます。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。