2006春-家族でプラネタリウムと科学館~川口市SKIPシティ

スポンサーリンク

年間でラーメンを300食以上は食べているnihoniumです。

春分の日(2006.3.21)は快晴でした。
一昨日に計画を立て、家族で初のプラネタリウムと科学館を見に埼玉県川口市にある市営のSKIPシティに行ってきました。

10時30分からキッズ向けのプラネタリウム投影を見ましたが(日曜・祝日のみ)、娘たちには初めての体験。
いままで筑波エキスポセンターなどに連れて行っても、私が興奮するだけでしたが、最近は星に興味を持ち始めたので私としても久々にプラネタリウムに行く事ができました。

実は中学生までは、仙台市天文台に通い詰めて毎週のようにプラネタリウムだけでなく天体観測なども大好きな子供でした。職員さんと仲良くしていただいてプラネタリウムの操作室などで見させていただいたこともありました。
[スポンサーリンク]

社会人となり、池袋や渋谷、筑波エキスポセンターなどでプラネタリウムを見ましたが、仙台市天文台で慣れ親しんだ進行とは内容が違ったりでしたが、川口市サイエンスワールドは当時の進行とほぼ同じ。

嬉しい事に空に映し出される星座のカタチ(オリオン座や大熊座などの映像)まで同じ!子供もまた行きたいということなので、これは通うことになりそうかな?

プラネタリウムの後は、1階の科学館で家族でいろいろな科学体験。真空実験や遠心力実験、津波のでき方などとても楽しい、1日いても飽きないかもしれません。

科学館の次は2階の「彩の国暮らしプラザ」に行き、水道水のカルキ実験も見られたし、買い物チェックというクイズ形式の体験コーナーもあり、楽しめた1日でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。