みやぎの明治村、登米市の街並み散策!

スポンサーリンク

私たち家族は、旅行の予約は、じゃらんnetをよく利用しています。

使い始めてもう10年くらいになりますでしょうか?
そのじゃらんnetで、以前に希望するムック本プレゼントがあり応募、送られてきました。

IMG_1170.jpg


書いてあったのが「みやぎの明治村」。
家族が本を見て、ぜひ行って見たいというので、旅行初日の8/25に訪問してきました。
今回は登米市の観光紹介記事です。県北は結構距離がありました…

map-312.jpg

「登米市(とよまし)登米町」は、宮城県の県北にあり、今回宿泊した「松島町」からは片道50kmはあるのですが、三陸自動車道が「松島鳴瀬~登米」までは無料開放中です。これを使わない手はないですよね!

ただし、無料区間はまだ工事のため、途中から片側1車線の対面通行になるので、スピードの出しすぎは注意です。
また高速なのに一般道と同様の速度で走る「モミジマーク」が前をノロノロと走っていたりするので、各インターチェンジ前後の2車線区間が出るまでは無理は禁物ですよ。


登米市に着いたら、駐車場は「登米観光物産センター遠山之里」が無料ですので利用を!

04601ee4590133772_1.jpg

登米観光物産センター自体が、若干小さい「道の駅」のような体裁です。
観光拠点施設として、土産品を取り扱う売店や「油麩丼」が味わえる飲食店などもありますよ。
無料駐車場は、ここの裏です。車を停めて徒歩での観光していきましょう。


みやぎの明治村のみどころは?

o0652035913734195033.jpg

明治時代に建造された小学校や県庁、警察署などのハイカラな洋風建築物が残り、現在まで保存・有料展示されています。
各施設(資料館)を観覧するには、共通券がリーズナブルで便利です!

03.jpg

市内には5つの歴史的施設があり、各施設ごとに観覧料が400円~200円の間(大人)で設定されています。
5施設全て巡らなくても「5施設共通観覧料」が、大人800円・高校生600円・小中学生400円と、とてもお得です。

我が家は次の3施設を見て回りました。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!
 
[スポンサーリンク]

教育資料館

IMG_1976.jpg

旧登米高等尋常小学校が教育資料館として見学できます。

IMG_1977.jpg

明治以後の教育史、各時代の教科書、なつかしい再現教室等も充実してました。

IMG_1871.jpg

明治時代風な着物の試着が可能なので、娘が喜んで着たら「ハイカラさんが通る」に!(上の右)

IMG_1868.jpg

[教育資料館]
住所 登米町寺池桜小路6番地
電話 0220-52-2496
開館時間 9時00分~16時30分
休業日 12月31日~1月1日
入館料 400円(大人)


水沢県庁記念館

IMG_1987.jpg

明治4年に設置された登米県庁舎です。本棟は洋風を取入れているそうです。

IMG_1179.jpg

建物は立派ですが見るところは、あまりなかったような… 裁判所としても使われました。

[水沢県庁記念館]
住所 登米町寺池桜小路1番地
電話 0220-52-2160
開館時間 9時00分~16時30分
休業日 12月28日~1月4日
入館料 200円(大人)



警察資料館

IMG_1876.jpg

県庁が個人的にはイマイチ?だったのですが、警察署はとても良かったですよ。

IMG_1189.jpg

取り調べ室があったりしますし、牢屋にも入れます!

IMG_1877.jpg

西部警察にもなれます!

IMG_1184.jpg

舘ひろしにもなれます!

IMG_1994.jpg

とても楽しい警察署!こんなだったらずっと居たい!?


[警察資料館]
[水沢県庁記念館]
住所 登米町寺池中町3番地
電話 0220-52-2595
開館時間 9時00分~16時30分
休業日 12月28日~1月4日
入館料 300円(大人)


とても楽しい警察資料館でしたが、そろそろじゃらんnetで予約した「壮観」がある松島まで戻らないといけません!

まさか県北に「明治村」があるとは、私も知らなかったです。また、家族で行けたらよいなと思います。


まとめ

[みやぎの明治村、登米市]

02.jpg


登米市登米町寺池桜小路2-1(とよま観光物産センター 遠山之里)
0220-52-5566(とよま観光物産センター 遠山之里)
http://toyoma.co.jp/


【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。