「じゃらん」を有効活用して、おとくな旅行を! 松島「壮観」編

スポンサーリンク

年間でラーメンを300食以上は食べているnihoniumです。


いかがでしたか?「円通院」などの紹介記事は、楽しんでいただけましたでしょうか(笑)



[にゃらんのはなし…]
IMG_0003.jpg

家族で旅行するときや、個人で出張などの宿を予約するときは、じゃらんnetで予約しています。
もう10年くらいになりますでしょうか?
当時、ポイントを貯めていただいた「にゃらん」は玄関に飾っています!



家族で予約したい宿のポイントは、「食事」と「××」と「温泉」です!

なるべくなら「リーズナブルながら、満足ができる宿が良い」、と言ってもプアーでは問題になりません。



24110101000011523.jpg

以前は「Yahoo!旅行(トラベル)」で探していた時代もありましたが、じゃらんnetなら、特典あるプランが選べます。





今回、私たちは「大江戸温泉物語 ホテル壮観」を2度目の利用でした。


いわゆるリピーターですね♪何が気に入ったのかを少しご紹介しましょう!


一昨年に宿を探しているときに、ここのホテルのプランがいくつもあって、見て選ぶのが楽しかった、下のような感じです!



Y320167642.jpg Y320167796.jpg
Y320167845.jpg Y320167821.jpg


前回は、子供たちも小6と中2だったので、平日のチョイスプランで利用し、大人3+小1でしたが、精算時に「いいふろ会員」の会員にもなったので、今回は「1000円利用券付きプラン(選べるチョイス)」(大人4名)となりました。

Y341037392.jpg

チェックイン時に、1000円利用券→60分飲み放題券にもチェンジできるというので、私だけお願いしました…
夕食時は、結構な量を飲んだような。

グラスビール→ウイスキー水割りシングル→ウイスキーダブル×3でしたから。
これで1000円(通常は1500円なんです)なので、とっても得した気分!
[スポンサーリンク]

そう、予約したい宿のポイントは、私にとって「食事」と「飲み放題」でした…そして温泉も!



Y320167769.jpg

今回の部屋も前回同様12畳間です。同じ4階ながら、建物のセンター寄りの部屋だったので、前回より松島湾が一望できました。

大江戸温泉物語の系列は、極力従業員を少なくして価格を下げているので、部屋に入ると既に布団は敷かれています。これは塩原の「かもしか荘」で泊った時も同様でした。

「なんで敷いてあるの?」という人もいるらしいですが、嫌なら、布団は寄せてテーブル出せばいいんですよね。
我が家は、空いているスペースでまったりと過ごしましたけれど!

Y320167084.jpg

ホテル壮観は、多少建物は古いですが、でも津波にも耐えた「しっかり者」です。
ここの風呂は大浴場と露天風呂、それにサウナもあります。
なにより宮城県出身なのに、松島に温泉があるとは全く知らなかったです、私。

img_spa_1.jpg

温泉に入ると、すべすべとした肌になって気持ち良い!露天風呂も温泉です。
目の前には松島湾が一望できるのがまたポイントですね。

img_spa_2.jpg



風呂も入ったし、夕食バイキングを楽しみましょう!

img_food_3_3.jpg

夕食バイキングは「時間制限なし」なのがポイントです。
だから鱈腹食べられる!私はそれで毎回食べすぎて失敗しています。

07original.jpg

なので今回は、食べれる量の8分目までに抑える作戦にしました。
その代わり、お酒は飲みましたが…

o2688151213734119599.jpg

宮城と言えば海産物が有名です。
「海のパイナップルのホヤ」や「ホタテの活作り」に「カキフライ」、刺身もいろいろ揃えられていますし、でも「多く盛って来ないように」気をつけました。

o2688151213734119421.jpg


そして仙台と言えば「牛タン」や「仙台牛のステーキ」、「寿司」に「天ぷら」などがライブキッチンで、料理人さんが目の前で仕上げたのが提供されます!

01original.jpg

この「牛タン」目当てで、6皿ほどいただきました(笑)

o4032302413733868232.jpg

でも、嫁さんと次女が一番食べたかなぁ、ひたすら盛って持ってきていましたから。

06original.jpg


朝食も、美味しいバイキングです!

05original.jpg

同じ会場で、朝食バイキング。
おすすめは、採りたて野菜でしょうか。みずみずしく美味しいのです!

また、スクランブルエッグがフワトロで美味しいんです。

主食は、お米(白米または雑穀米)のほかに、お粥・パン・シリアルなんかもありましたし、ライブキッチンでは「フレンチトースト」を提供していました。

o0500035013733872461.jpg


仙台の朝と言えば「めかぶ料理」です。
若芽の新芽の部分を水洗いし、お湯をかけると茶色→緑色に変身!
これを微塵切りに叩いてから、醤油と酒で味を調え完成。ご飯にかけるとウマウマです。

ついでに、とろろ もいただきました。ネバーネバー三昧ですね(笑)
コーヒー類、朝から5杯も飲んでしまったけれど、今回は物を選んだので、食べすぎて気持ち悪くなることもなかったですよ。

o1600120013733874115.jpg


まとめ

[大江戸温泉物語 ホテル壮観]


〒981-0212 宮城県宮城郡松島町磯崎字浜1-1


今回は、飲み放題プラン1+1000円買い物券3枚(土産代になりました)も含めて、
消費税+入湯税込で3万6千6百円!今回もじゃらんnet様さまでした。


 


実質ですと、3万4千円代ですから。同じ系列の依然泊ったところとは、料理の質も量も比較にならないほど、壮観はお得です。


 【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!




 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。