2009年7月-北の大地へ2

スポンサーリンク

2009年の夏に引き続き、車で家族4人が仙台埠頭から苫小牧までフェリーで渡り、私の実家に行きました。011.jpg

2日目は、家族で「旭山動物園にGO!」です。

朝食後、母親を連れて5人で動物園に向かいました。

夏休みということで正面入り口から入る駐車場は並んでいます。

012.jpg他県ナンバーなのに裏道使ってスイスイと東門の動物園の駐車場に入りますと、なんとその建物のキレイなこと。

4年前に来た時と違い、すべてが整備されているではないですか。入場券を買い、園内に入ると、またまた驚きです。

園内を一望しますと、すべてがしっかりと整備されているではないですか。

やはり、年間来場者数が「上野動物園」を抜いて1位になっているだけあって、進化度がスバラシイです。

013.jpg 014.jpg


白クマはドームの中から顔を出して目の前のシロクマを見ることができます。ペンギンは、今年も飛んでましたよ!

今回も、山側から降りながら見るルートです。帰りは登っていかないと。

定番の白クマやペンギンもしっかり見てから、新しくできている「アザラシ館」に向かいました。

015.jpg 016.jpg


アザラシが狭いところを登る性質を透明な管で見られるようになっています。

またアザラシ館の所々が、床下を泳ぐアザラシを見られるように工夫されていますね。

017.jpg小動物もたくさんいます。

それぞれの行動の性質を使った魅せ方をしていますね。

「エゾシカとオオカミ館」というのも新設されていました。

019.jpg
シカはいつも通りのシカですが、オオカミがその凛々しいこと。

イヌ科ですが優しいという感じではないですよね。

写真撮りに近寄って行ったんですが、いきなりカメラ目線で「ワイルドだろう(もはや死語ですね)」と、自己主張していましたよ。

018.jpg猛獣館は、ネコ科のワイルド達がそろっています。ライオン・ヒョウ・トラ、そしてこのユキヒョウです。

ユキヒョウは上で寝る性格があるので、下から覗いたり写真を撮ったりすることができます。

でも、決して肩車してお子さんを触らせてあげようなんて、しないでくださいね。怪我しますから(笑)

そうならないように、しっかりと係りの人がいるんですけれどね。

original2.jpg original.jpg


そろそろお腹もすいてきたと思ったらもう2時近く、楽しかった動物園を後にして近くのカフェで軽食を済ませてから、実家に帰宅となりました。

明日は、観光のできる最終日。やはり美瑛と富良野を行かないと…
次の更新をお楽しみに!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。