2009年秋-栃木と茨城の小旅行は、子供たちの初のお座敷ご飯

スポンサーリンク

IMG_0001.jpg最近、家族ではやっているのが「トレッキング」です。

春には「筑波山」を毎年登っていますので、秋にどこかに行こうということになり計画を立てました。

栃木の「八方ヶ原」は、子供でも楽しく回れそうなところだから、ということで「じゃらん」で宿を取りました。

IMG_0005.jpg今回は、塩原温泉の「和泉屋」さんという老舗旅館。なんでも料理がおいしいと有名らしい。

予約の時に、翌日の「おにぎり弁当」お願いできるか聞いたらオッケーとのことなので、用意をして家族でGO!
私と妻は「おひとり様鍋」のついた豪華料理、子供用もまた豪華なお子様メニューでした。

温泉に入り気持ちよく就寝。そして翌朝はなんと雨。

IMG_0331.jpg女将さんに「雨でも行かれますか?」と聞かれたので、とりあえず行くだけ行ってみます。と返答。

だって、とっても美味しそうなお弁当を作ってもらっていたので、宿を後にして八方ヶ原の駐車場に行くも土砂降り。

予定を急きょ変更し、嫁さん提案の「なかがわ遊水園」に行くことにしました。

17260009_DETAIL_PICTURE_20160224180756.jpg淡水魚がメインの川沿いにある水族館です。

水族館に着くころには、というか山を降りると雨はやんでました。

館内を見る前に「お弁当」は、本当愛情がこもったものでした。

IMG_0329.jpg
休憩所のようなところでお弁当を美味しく頂き、館内を見学。

ちょうど、ハロウィンということで飾り付けも変わっていました。

水族館の魅せ方は、まるで「旭山動物園」のペンギン館を模した感じてすが、とても楽しい施設ですね。

公営というのも、財布にはありがたいです(笑)

雨でハイキングが無理だったのは残念ですが、違う施設見学もできましたし。本当に楽しい旅行でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。