ディズニー関係の広告は「ダッフィー」だらけだよ!

今回は、旅というよりはレジャーです。

ディズニーランドでよく見かける「ダッフィー」の洋服屋さんがあります。

ダッフィー衣装の専門店 D-STYLE(ダッフィースタイル)

いろいろな衣装がありますから、楽しいですね。


では、見て行きましょう!

[5人組アイドル風コスプレ衣装1]






[5人組アイドル風コスプレ衣装2]






[関西出身アイドル風コスプレ衣装]






[関西出身7人組アイドル風コスプレ衣装]





ほとんど、ジャニーズとのコラボのようですね。
でも可愛い衣装です♪



[ディズニーランドに行きましょう!]




[ディズニーランドで泊りましょう!]



ダッフィーは、まだまだ続きます!



続きを読む »

「じゃらん」を有効活用して、おとくな旅行を! 松島「壮観」編

年間でラーメンを300食以上は食べているnihoniumです。


いかがでしたか?「円通院」などの紹介記事は、楽しんでいただけましたでしょうか(笑)



[にゃらんのはなし…]
IMG_0003.jpg

家族で旅行するときや、個人で出張などの宿を予約するときは、じゃらんnetで予約しています。
もう10年くらいになりますでしょうか?
当時、ポイントを貯めていただいた「にゃらん」は玄関に飾っています!



家族で予約したい宿のポイントは、「食事」と「××」と「温泉」です!

なるべくなら「リーズナブルながら、満足ができる宿が良い」、と言ってもプアーでは問題になりません。



24110101000011523.jpg

以前は「Yahoo!旅行(トラベル)」で探していた時代もありましたが、じゃらんnetなら、特典あるプランが選べます。





今回、私たちは「大江戸温泉物語 ホテル壮観」を2度目の利用でした。


いわゆるリピーターですね♪何が気に入ったのかを少しご紹介しましょう!


一昨年に宿を探しているときに、ここのホテルのプランがいくつもあって、見て選ぶのが楽しかった、下のような感じです!



Y320167642.jpg Y320167796.jpg
Y320167845.jpg Y320167821.jpg


前回は、子供たちも小6と中2だったので、平日のチョイスプランで利用し、大人3+小1でしたが、精算時に「いいふろ会員」の会員にもなったので、今回は「1000円利用券付きプラン(選べるチョイス)」(大人4名)となりました。

Y341037392.jpg

チェックイン時に、1000円利用券→60分飲み放題券にもチェンジできるというので、私だけお願いしました…
夕食時は、結構な量を飲んだような。

グラスビール→ウイスキー水割りシングル→ウイスキーダブル×3でしたから。
これで1000円(通常は1500円なんです)なので、とっても得した気分!
続きを読む »

みやぎの明治村、登米市の街並み散策!

私たち家族は、旅行の予約は、じゃらんnetをよく利用しています。

使い始めてもう10年くらいになりますでしょうか?
そのじゃらんnetで、以前に希望するムック本プレゼントがあり応募、送られてきました。

IMG_1170.jpg


書いてあったのが「みやぎの明治村」。
家族が本を見て、ぜひ行って見たいというので、旅行初日の8/25に訪問してきました。
今回は登米市の観光紹介記事です。県北は結構距離がありました…

map-312.jpg

「登米市(とよまし)登米町」は、宮城県の県北にあり、今回宿泊した「松島町」からは片道50kmはあるのですが、三陸自動車道が「松島鳴瀬~登米」までは無料開放中です。これを使わない手はないですよね!

ただし、無料区間はまだ工事のため、途中から片側1車線の対面通行になるので、スピードの出しすぎは注意です。
また高速なのに一般道と同様の速度で走る「モミジマーク」が前をノロノロと走っていたりするので、各インターチェンジ前後の2車線区間が出るまでは無理は禁物ですよ。


登米市に着いたら、駐車場は「登米観光物産センター遠山之里」が無料ですので利用を!

04601ee4590133772_1.jpg

登米観光物産センター自体が、若干小さい「道の駅」のような体裁です。
観光拠点施設として、土産品を取り扱う売店や「油麩丼」が味わえる飲食店などもありますよ。
無料駐車場は、ここの裏です。車を停めて徒歩での観光していきましょう。


みやぎの明治村のみどころは?

o0652035913734195033.jpg

明治時代に建造された小学校や県庁、警察署などのハイカラな洋風建築物が残り、現在まで保存・有料展示されています。
各施設(資料館)を観覧するには、共通券がリーズナブルで便利です!

03.jpg

市内には5つの歴史的施設があり、各施設ごとに観覧料が400円~200円の間(大人)で設定されています。
5施設全て巡らなくても「5施設共通観覧料」が、大人800円・高校生600円・小中学生400円と、とてもお得です。

我が家は次の3施設を見て回りました。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!
 
続きを読む »

松島にある東北の苔寺「円通院」

8/25~26と、宮城県は松島に行き、宿泊はじゃらんnetで予約した「ホテル壮観」に宿泊し。
翌日に、一度は見ておきたかった歴史あるお寺「円通院」に行ってきました。

IMG_1216-1.jpg

円通院は、伊達政宗公の嫡孫(ちゃくそん)光宗の霊廟として、正保4年に建立され開山されました。

場所的には、松島を正面に見て瑞巌寺の右側に隣接し、その本堂と「奥の院」とも言える「霊廟三慧殿」の趣は格別だと思います。

[山門]
src_28816152.jpg

IMG_1202-1.jpg


豪壮質朴な切妻造茅葺の薬医門で、本堂とともに松島町の文化財に指定されています。
ここで拝観料を納め境内に入っていきましょう。


[七福神庭園]
teienphoto_01_zoom.jpg

IMG_1203-1.jpg

枯山水の様式と、苔で敷き詰められた庭園、松島湾が白砂で周囲の山々は苔。、「天」と「地」には天水橋がかかり「天の庭」と「地の庭」を結ぶ掛け橋です。

CA3E0087.jpg

苔に囲まれた石畳の参道をしばらく進むと、三慧殿(さんけいでん)前の階段に着きます。

[じゃらんnetについて]
我が家は、家族旅行をするのに、宿泊地などもネット検索がメイン。
直接宿に申し込むよりも、じゃらんnetは、特典がいろいろとあるので、使い始めてもう10年くらいになります。

続きを読む »

福島の美しい山「吾妻小富士」を登ってみましょう!

福島県福島市にある標高1,707mの山で、吾妻連峰のひとつです。

吾妻小富士は、磐梯吾妻スカイラインの中間地点にあり、擂鉢状の大きな火口が目立ちます。

69ec588c.jpg

溶岩砂が覆う噴火口跡で火口壁まで登れ、1時間もあれば火口を一周めぐるのも可能な、福島の磐梯吾妻観光のポイントです。


「吾妻小富士(あづまこふじ)」の呼び名って?

「吾妻小富士(あづまこふじ)」は吾妻連峰の一つ、麓の福島市側から見ると、小型の富士山のように見えることから「小富士」だそうです。

DSC0498412.jpg

なお、磐梯吾妻スカイライラインは「日本の道100選」に選ばれている、高湯温泉と土湯峠を結ぶ全長29km、平均標高1350mの観光道路です。

東日本大震災後に福島活性化のために暫定的に通行料が無料となりましたが、2013年7月25日から恒久的に無料開放されました。

Mount_Azuma-kofuji-1,_May_2007

この写真は一切経山から見た吾妻小富士ですが、真ん中のジグザグが登山道です。山の後ろが福島市です。
続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。